他人を許す

恋人関係、夫婦関係、親子関係、仕事関係において、他者から言われたことやされた事で、自分の自尊心が傷つけてられる場合があります。

その際、人が取る行動はいくつかありますが、

その中で自身の心にストレスを作ってしまうものがあります。

それは

相手を許さないという「怒り」感情です。

人間は内なる感情として

一次感情(不安、恐れ、寂しい、悲しい、心配)が心の中で大きくなると、

二次感情である「怒り」が生まれてきます。

つまり、許さない事で「怒り」が自分の中にいつまでも存在している間は

一次感情の内どれかを強く感じている事になります。

マイナス感情である一次感情(不安、恐れ、寂しい、悲しい、心配)を心に置いている間、人間は心穏やかに過ごせるでしょうか?

おそらく多くの方が難しいとお答えになるのではありませんか?

では、どうすればよいか?

1番良いのは、相手を許して自分の中にある「怒り」をとっとと浄化する事ではないでしょうか?

「許す」ことで、過去の相手に「怒り」を感じ一次感情(不安、恐れ、寂しい、悲しい、心配)を膨らませていた自分と離れることが出来ます。

では、相手を許す為にはどうすればいいか?

言われたことやされたことに対する、言葉やされたこと、相手への見方を変えるです。

例えば、お姑さんから「もっと痩せた方が良いい」と、言われた場合

「見た目がよろしくない」と解釈して「怒り」を感じた場合、

「もしかしたら私の健康を気にしてくれたのでは?」

と解釈したら、「怒り」という感情は生まれてくるでしょうか?

他人は、どういう目的で口から出た言葉を選んでいるかわからないものです。

少しでも相手から言われた言葉を、自分の中で変換することで自分の気持ちが楽になれば、もっと楽になるのではありませんか?

うつ、離婚、浮気、モラハラ、暴力、アダルトチルドレン、HSP、アンガーコントロール、DV、性格の不一致、別居、セックスレス、復縁、不倫、暴言、夫婦関係、自傷、リスカ、インナーチャイルド、カウンセリング オンライン、仙台 仙台市