元カレと復縁する為に必要な事

クリスマスが近い為か、気持ちが残っている元カレとの復縁を望む女性の相談が非常に増えてきております。

女性のクライアント様より、

・既読スルーされている

・LINEしても素っ気ない言葉しか返ってこない

・Twitterでフォローされているけど、まだ気があると思うけど

そんな悩みをお持ちの女性が、元カレに送っているLINEの文章を拝見すると、焦りもあるのか、LINEやメールで相手の気を向かせる為、謝罪 懺悔 自己憐憫 を一生懸命言葉に乗せて、送っている文章をよく拝見します。

一生懸命に自分のお気持ちをお相手に理解してもらいたい気持ちはわかりますが、それはあくまで「自分が伝えたい気持ち」であって、お相手の方の気を引く文章、情報ではないという事に気が付いてない方が多くいらっしゃいます。

男性が好意を持つ女性の特徴として、

・自分よりも人間的に大きい

・知的である

・情緒が安定しており、物事や状況に対して冷静に対応出来るセルフコントロール能力が高い

・感情的にならない

・余裕がある

・ポジティブ思考

などがあります。

逆に・・・

・人間的に小さい

・無知

・情緒が不安定で、些細な事で落ち込んだり、不安になったり、心配する

・すぐにカッとなる

・オドオドしている

・ネガティヴ思考

だと、男性からすると物足りなく感じます。

男性は、女性を「守りたい」と潜在的な思いを持っていますが、それはあくまで「普段は気丈に振る舞っている、抱擁力のある女性がたまに見せる弱々しさ」に対してであり、普段から頼りない、弱々しい女性には、好意を持ち難い性質を持っています。

なので、男性からしてみたら、別れてから今に至るまで、交際していた時よりも、人間的に何かしら成長している部分と、前向きに楽しんで過ごしている部分を、アピールする必要があります。

ですので、

LINEやメールで相手の気を向かせる為、謝罪 懺悔 自己憐憫 を一生懸命言葉に乗せて、送っている文章

といったメールは、男性から見ると物足りなく感じ、再び好意を持つには至らない印象を持ってしまいます。

復縁するのであれば、まずは「効果的なLINEの文章」で、元カレの気持ちを引きつける必要がありますよ。

離婚、浮気、モラハラ、暴力、アダルトチルドレン、HSP、アンガーコントロール、DV、性格の不一致、別居、セックスレス、復縁、不倫、暴言、夫婦関係、自傷、リスカ、インナーチャイルド、カウンセリング 仙台 仙台市