元彼と復縁する為には

分かれた彼氏ともう一度よりを戻したい!

というご相談を最近かなりいただきます。

クライアントの皆様、別れるに至った経緯はそれぞれですが、分かれた後必ずと言っていい程、自分の寂しいという感情を抑えきれずに、

①すぐに連絡を取りたがる

②連絡して、自分の反省する部分を伝える。

また、泣いて思い留まるよう交渉する

③彼氏のSNSをチェックして存在をアピールする

④自分のSNSを頻回に上げて、やっぱり自分の存在をアピールする

といった行動をとる傾向にあります。

結論から言うと全て逆効果です。

まずは①が逆効果な理由

分かれた直後は、

彼氏の記憶の中のあなたのイメージの内、ネガティブな情報の比率がまだ高い事にあります。

なので、あなたがいくら自己アピールしても、マイナスに解釈される可能性が高いです。

男性が感情を記憶している一定の期間、つまり

「あなたとの関係で感じたマイナスの感情」が薄くなるまでの期間は、連絡を取る事を控える必要があります。

②が逆効果な理由

男性は女性に対して、

人間的な大きさ、人間力、包容力、情緒の安定、知的さ

を求めます。

なので、極端に自分の反省すべき点を口に出して伝える。また、泣くという感情を表に出すことで、自分が反省している事を理解してもらう。といった行動は、気持ちは十分理解出来ますが、逆効果になります。

③と④が逆効果な理由

①と理由は似ており、分かれた直後はあなたへのマイナスな感情やイメージが、まだ際だっている可能性かまありますので、あなたの何らかの情報が、頭に入ってくるとあなたに対しての嫌悪感が、助長される可能性があります。

以上の理由から、復縁を望むなら

しばらくは

「気配を消す」

位の気持ちでいた方が、復縁の可能性が高くなります。

僕も振られたことがあるので、気持ちはわかりますし、かなりしんどいかもしれませんが、

しばらくは、彼氏から頭を離して一切連絡を取らない方が、復縁する確立が高くなってきますよ。

離婚、浮気、モラハラ、暴力、アダルトチルドレン、HSP、アンガーコントロール、DV、性格の不一致、別居、セックスレス、復縁、不倫、暴言、夫婦関係、自傷、リスカ、インナーチャイルド、カウンセリング 仙台 仙台市