夫婦 別居 相談事例

30代 男性 結婚歴5年 子供1人

別居中の妻から離婚届が、郵送されてきました。もはや、離婚しか選択がないのでしょうか。

結婚し、子供が産まれて2年経ちます。

出産後、互いに感情的になる事で喧嘩が増えてまいりました。冷静に話し合いをしてもお互いの溝は埋まらず。別居をすることになりました。妻が子供を連れ、別に部屋を借りてから4ヵ月です。

別居を始めた頃は、今までのストレスがかかる状況から離れたことで気持ちが軽くなり、リラックスした状態で暮らしていましたが、妻より離婚届けが手元に届き、急に寂しさや悲しさが込み上げてまいりました。

妻に連絡しても電話に出てもらえず、仮に関係改善してまで、以前の辛い生活をするくらいなら、いっそのこと離婚した方がスッキリするのではと考えましたが、子供が幼いこともあり、離婚するかどうするか決める事が出来ず、悩まれていらっしゃいました。

今回、奥様が出産してから夫婦喧嘩が増えたということでした。お互い感情的になって喧嘩してしまう理由は、出産前は奥様がご主人の身支度を始め、積極的に構っておりましたが、出産後は育児中心の生活になり、一点して相手にしてもらえる頻度がへり、寂しさや悲しさといった感情が強くなって、奥様に強くあたるようになりました。

カウンセリングに来ていただき、奥様が置かれている状況や、気持ちを一緒に考えてみました。

すると旦那様は、

奥様に対する思いやりが足りなかった

という事に気づきました。

すると、もう1度奥様と

やり直したい!

やり直せる!

というスイッチが入り、電話しても出てもらえない妻に手紙を書くことにしました。

カウンセリングで、旦那様の奥様対する感謝が正確に伝わるよう、アドバイス致しました。

手紙を送って3日後、奥様と連絡することが可能になり、一緒に生活出来ることになりました。

旦那様は、同じ失敗を繰り返さないようカウンセリングを続けて、正しい習慣を身につけたいと当カウンセリングに来ていただいております。

離婚、離婚届、モラハラ、暴力、アンガーコントロール、DV、性格の不一致、別居、セックスレス、復縁、連れ子、不倫、イライラ、暴言、夫婦関係などのご相談にのります。