夫婦関係の修復で必ず起きること

夫から離婚を切り出され、お1人で離婚回避をしようと、頑張っている奥様がご経験されること。

 

一度壊れた夫婦関係を修復しようとすると、自分の予想していたような改善とは程遠く、精神的に強いストレスを感じる生活を送らなければならない事があります。
目的目標を目指して前に進んでいる時は、経験した事のない困難や課題をクリアしながら、それでも修復した未来を信じて、前に進むので心が不安になります。

そんな時は、

ムカムカ、イライラ、ムシャクシャ、

さらに

不安になり

寂しくなり

悲しくなり

夫婦関係の修復の過程で必ず訪れ、皆さまが経験されます。

そんな奥様のご経験

どんなに夫に尽くしても

家のことをやっても

夫へ労いの言葉をかけても

「うるさい」「向こうに行ってろ」といった暴言が返ってくると嘆いている奥様がいらっしゃいました。

別の方は、

毎晩、会社からの帰りが遅い夫へ
「身体大丈夫?あんまり無理しないでね」

と声をかけたら
「早く帰れないから俺だって辛いんだ!」

強い口調で言われたそうです。

どちらも、奥様からしたら夫への労いの言葉のつもりが、逆の言葉で返ってくるのですから、とてもお辛いと思います。

では、なぜ?逆の表現の反応が返ってくるのか?

もしかしたら、奥様自身では気付いていない奥様への、不平不満が溜まって旦那様の言葉に現れているのかもしれません。

その時期さえ過ぎてしまえば、少しずつですが旦那様の気持ちにも変化が出て、奥様と波長が合って参ります。

何かにつけて、否定してきた旦那様の口から

「確かにな」

「いいんじゃない」

「任せるよ」

といった、奥様を肯定する言葉や、信頼する言葉が出てまいります。

どうか、途中で思ったとおりにいかないからといって、諦めたりせずに未来を信じて継続してみてはいかがでしょうか?

 

仙台にお住まいの悩みを相談したい方、カウンセリングを受けたい方はご連絡下さい。

離婚、離婚届、モラハラ、暴力、アンガーコントロール、DV、性格の不一致、別居、セックスレス、復縁、連れ子、不倫、イライラ、暴言、夫婦関係などのご相談にのります。