妻が浮気や不倫に走る理由

夫や妻の不倫、浮気問題でご相談をいただきます。

ケースとしては、

妻は夫を含め周りから、家事や育児に対する承認が得られず、寂しさ、悲しさ、心細さから自信喪失に至り、夫以外の男性にその心の溝を埋めてもらう目的で、浮気や不倫に走る傾向があります。

夫は、男性としての本能である「種の保存」という、遺伝子に組み込まれた本能から妻以外の女性に、目的を果たすべく行動に至るケースが多く見られます。

特に女性は心の中を満たそうとして、行動しますが、結果として満たされるどころか、逆に夫や子供など身近な家族に対する罪悪感から、自分を責めるという行為にでるケースがあります。

結果、幸せになるどころか、動悸 息切れ 頭痛 めまい等の肉体的な変調が起き、 ウツ や パニック等の精神疾患になるケースが見られます。

こういうケースの場合は、ただ心を満たされれば解決する訳ではなく、誰に満たされるかが、本質的な解決になります。

満たして欲しい相手との関係修復が、優先順位として高くなってきますが、それは難しいと思い、他の男性に求める行動を選択します。

今までのケースでいうと、確率的に90%は修復に至りました。

関係修復する為の知識、方法が分からない為に諦めていただけだったと、全てが解決した後に気づかれます。

関係修復の手段は星数程沢山ありますよ。

離婚、離婚届、モラハラ、暴力、アンガーコントロール、DV、性格の不一致、別居、セックスレス、復縁、連れ子、不倫、イライラ、暴言、夫婦関係などのご相談にのります。