妻のメンタルが落ちる原因

カサンドラ症候群

家族や夫婦間や仕事上でのパートナーなど、主に生活の身近にいる人がアスペルガー症候群(現在の診断名は自閉症スペクトラム障害、以下ASD)であることが原因で、情緒的な相互関係を築くことが困難で、精神的にストレスから不安障害や抑うつ状態、PTSD(心的外傷後ストレス障害)などの心的症状が起きる状態を指す言葉です。

最近、

夫と話しても言葉が通じない。

夫に相談しても、簡単に片付けられる。

夫に気持ちが伝わらない。

夫に共感してもらえない。

夫に感情論で訴えても伝わらない。

と言った相談をいただきます。

そもそも、男性と女性では脳の作り、考え方が

違うのでこのような奥様からの、不満が出てくるのはある意味自然なことかもしれません。

よくよく話しを伺うと、皆様、パートナーである旦那様は上記にあるような、アスペルガー症候群という訳でもありません(中にはその疑いがある方もいらっしゃいますが…)。

女性は感情で判断選択する傾向にあり、

男性は論理的思考で判断選択する傾向にあり、どうしてもかみ合わないことがあり、結果的に奥様からすると旦那様に理解してもらえない寂しさ、悲しさが出てくる傾向にあります。

かと言って我々カウンセラーは、悲しみや寂しさを訴えている奥様だけにフォーカスすることはありません。あくまでも、夫婦仲良しをゴールにしているので、旦那様のお気持ちや訴え、願望も汲み取りながら、お二人の掲げたゴールに向かうお手伝いをすることが、我々の役目だと考えております。