将来に不安を抱える学生

高校、大学、専門学校に通っている方で、「将来に不安を感じる」とご相談に来る方が最近多くいらっしゃいます。

ご相談に来てくださった方に「どうして今の学校を選ばれたのか?」

お聞きすると、

・親に勧められて

・他に行くところが無くて

・とりあえず大学は出ておいた方がいいと思って

・やりたい事が見つからなくて、かと言って働くのは早いかな?と思って

等、「明確な目的」が無く学校に通っている方がいらっしゃいます。

必ず「明確な目的」を持って学校に行かなければならない理由はありませんが、選択した全ての教科を「面白がる」事が出来れば問題ありませんが、そうではない教科を選択している場合、勉強に対するモチベーションをキープする為にも、「明確な目的」がある方が継続がしやすくなります。

では、

一旦入学してしまった学校を辞めなければならないか?

というと、そんなことはありません。

自分が将来ちょびっとでもやりたい事に、今先行している教科の内容を繋げて、「これを知っておけば、やりたい事にどれだけ役に立つだろう?」とイメージするだけでも、多少なりともモチベーションが高くなる事があります。

実際、過去にやったその時「こんな事どこで役に立つの?」という事が、「これやっておいて良かった」になる事って沢山あったりします。

学校を「辞める」「続ける」がどちらが正しいという事は、まったくありませんが、今やっている事を、ポジティブな未来に生かす為にはどうすればいいか?を考えると、未来がポジティブな事にどんどん変わっていきますよ。

うつ、離婚、浮気、モラハラ、暴力、アダルトチルドレン、HSP、アンガーコントロール、DV、性格の不一致、別居、セックスレス、復縁、不倫、暴言、夫婦関係、自傷、リスカ、インナーチャイルド、カウンセリング オンライン、仙台 仙台市