承認欲求

人間は沢山失敗したり、周りから責められたり、否定され続けて心が深く傷ついてしまうと、周りから見たら考えられないような問題行動を起こします。問題行動を起こす目的は、

自分の正しさを周りに理解させたいということが多いのではありませんか?

またこれ以上、否定や責められないように予防線を張る為に問題行動を起こして自らの身を守ります。

そんな時に、問題行動に対して、いくら正しさや、常識、正論を振りかざしても理解する事は難しいです。

逆にこれ以上自分を変えられる訳にはいかないとばかりに、こちらに攻撃的な姿勢で向かってきたりします。

こんな時に有効な手段は認めて承認してあげる事です。

承認され続けると、人間は自信が出てきます。

承認してくれた相手の話を聞こうとします。

承認してくれた相手を喜ばせようとします。

承認してくれた相手といかに良好か関係を築くか考えようとします。

その方に対して、何かを正そうと指摘や指導するならば、その後の方が伝わりやすく、相手も自分も気持ちよくいる事が出来るのです。

離婚、離婚届、モラハラ、暴力、アンガーコントロール、DV、性格の不一致、別居、セックスレス、復縁、連れ子、不倫、イライラ、暴言、夫婦関係などのご相談にのります。