男女の違い

妻の言動を夫は半分も理解していないのかな、とかんじます。

それはと男女脳の違いということなのでしょうか。

逆に夫にとって妻の言動は理解出来ないものです。

妻にとって男性の言動がわからないのと同じように。

感受性や、捉え方が違うのでそこはしょうがないことです。

こういう違いがあって当たり前と理解していると、自分とは違うパートナーの領域を受け入れることが可能になります。

自分には無い部分を「間違っている」、「おかしい」と批判するのは自己中心的です。

相手には自分なりの正しさがあり、それに伴い考え行動しますが、それがこちらにとって理解不能だったりします。

こういった理解不能な部分は誰にだって必ずあるものです。

そもそもが赤の他人で、親や育った環境が違う夫婦であれば、なおさら。

すべてを理解するのなど到底不可能だと思いがちです。

ただし、相手の行動がわからないのか、わかろうとしないだけなのか?

わかろうとすることで、言葉や行動以外から発信している相手の本当の気持ちが理解できるようになります。

妻が、夫がどうして悩んだり、悲しんでいるのか?

が少しずつわかるようになったりするものです。

男と女の間に違いがあるのは事実ですが、その差を埋める方法は沢山あるんです。

 

離婚、離婚届、モラハラ、暴力、アンガーコントロール、DV、性格の不一致、別居、セックスレス、復縁、連れ子、不倫、イライラ、暴言、夫婦関係などのご相談にのります。