セックスレスの原因

セックスをすることで、存在をパートナーに認められている実感も出てまいります。

逆に、

セックスレスにより、

女性、男性としての魅力が足りない

愛されていない

プライドが傷つく

という自己の概念の低下が出てまいります。

セックスは諸外国に比べて日本でタブーとされております。

話しが難しい繊細な話題でもあります。

セックスレスになる原因として、

夫による自己中心的なセックス。妻は精神的に受け入れてないのに挿入を強行する。妻は苦痛を感じます。強く拒否すればいいかもしれませんが、拒否すると夫婦生活に亀裂が生じるかもしれないと不安になり、我慢して応じます。

ただし、肉体的にも精神的に苦痛を感じます。

これが続くと、

セックスは苦である

という意識が働き、身体を触れられるだけで、身体がビクッと反応してしまいます。

これは、無意識の反射でコントロールすることが難しいです。

中には、セックスという言葉が出るだけで、反射的に泣き崩れる女性もいらっしゃいます。

日常の細かい不平不満が積み重なり、セックスレスの原因になる場合もあります。

また、普段お仕事等で忙しく、疲れてセックスする気が起きない。このような状態では性欲もわかなくなります。

忙しく働く方に多く見られます。

セックスレスで悩みをお持ちの方は、パートナーからずっと拒否されています。

解決を試みるも報われない経験、気持ちが伝わらないジレンマを感じ続けております。

夫婦関係、カップル関係解決が重要となってまいります。

離婚、離婚届、モラハラ、暴力、アンガーコントロール、DV、性格の不一致、別居、セックスレス、復縁、連れ子、不倫、イライラ、暴言、夫婦関係などのご相談にのります。