将来のこと

クライアントさんと最初に面談し、質問しながら色々話を聞くわけですが、中でも精神科や心療内科に通っていらっしゃる方が多くいます。

そして、原因不明の頭痛、難聴、腰痛、手足の冷え、腹痛に悩まされ薬を服用しながら生活を送ってる方もいらっしゃいます。

 

そして、身体的な症状を抑える為に、病院から処方された薬を飲みながら、学校、仕事、家庭生活を送っています。

 

自分では気づかない悩みを抱えたまま過ごすことは、少しずつ身体にもダメージを与えることもあります。

また、服薬で対処療法的に症状を抑えても、ほかの部位に症状が出ることもあります。

心と身体は1本の線で繋がっており、例えば

・会社で上司から怒られることが辛すぎて、上司の放つ言葉を聞くことを無意識にシャットダウンしようとして、難聴になったり。

・人から否定されてばかりで、喋ることが辛くなり吃音症になったり。

・わかりやすい例でいえば、学校に行きたくないから、お腹が痛くなる子供。

など、人間の身体が悲鳴をあげている時は、心がお休みしたい、または間違った方向に向かっているシグナルということが多々あります。

身体からのお知らせに気付いたら、心のケアも大事にして下さいね。

 

離婚、離婚届、モラハラ、暴力、アンガーコントロール、DV、性格の不一致、別居、セックスレス、復縁、連れ子、不倫、イライラ、暴言、夫婦関係などのご相談にのります。