産後の妻

旦那様のご相談の中でよくお聞きするのが、

「子供が産まれてから、妻の性格や言葉がキツくなった。」

「子供が産まれる前はあんなに優しかったのに、俺にだけ冷たくなった。」

「子供が産まれてから、妻がぜんぜんかまってくれない。」

など、子供が産まれてから旦那様に対する、 奥様の関わり方の変化に戸惑うご相談をお受けします。

旦那様にご理解いただきたいのは、女性は子供を出産すると、子を守ろうとする母性本能が働き、自分が産んだ我が子、自分を産んでくれた母親、自分を育ててくれた父親以外の家族には(つまりは旦那様のこと)攻撃的になるという事です。結果、子供が3〜4歳になるまでは、女性ではなく母親スイッチが入りっぱなしになり攻撃的になる場合が多々あります。

ここで、世の旦那様にご理解いただきたいのは、奥様も攻撃的になりたくてなっているわけではないという事、また旦那様にキツく接している事に対して、心のどこかでは旦那様に申し訳ないと思っている事をご理解していただけると、奥様だけではなく、パートナーである旦那様自身も気持ちが少しは軽くなるのではないでしょうか?

子育てで寝不足だったり、忙しく動き回っている奥様を、気分転換にカフェやドライブにお連れして一瞬でもいいので、母親から女性に戻る時間を作ってあげてはいかがでしょうか?

夫婦は一対の反射鏡なので、自然と奥様も仕事を頑張っている旦那様に対して、労いと感謝の気持ちが芽生えてくると思います。

夫婦は、いつも向かいあった一組の鏡である。

 

離婚、離婚届、モラハラ、暴力、アンガーコントロール、DV、性格の不一致、別居、セックスレス、復縁、連れ子、不倫、イライラ、暴言、夫婦関係などのご相談にのります。