夫といる時間が増えてしんどい・・

コロナやリモートで

夫といる時間が長くなり、今まで以上に夫婦でいる時間が増えているのでは?と思います。

一緒にいる時間が長くなる事で、改めて夫の

いい所とそうではない所が、目に付くようになったのではありませんか?

また、話す機会が増えることで、コミュニケーションの不満も、出てくるのではないでしょうか?

例えば・・・

・話しが通じない

・要望を汲みとってもらえない

・私の気持ちや感情を理解してくれない

・言っている意味がわからない

・責められていると感じてしまう

夫に対して、様々な不満や不安を感じている方

のご相談を沢山いただいております。

そして、皆様おっしゃるのが

「うちの夫、発達障害だと思うんですがどう思いますか?」

夫が、妻であるあなたの中にある正しさ、常識と違う発言や行動をされると、「わからない」が大きくなり結果として「不安」になります。そして、わからないから来る「不安」を払拭する為にネットで調べる。そして、奥様から見た夫の言動を調べれば調べる程、発達障害の特徴と似ていると感じる事になり、「だから夫は・・」になります。

ネットで調べると発達障害の特徴と男性特有の思考・行動パターンが類似している事が、多い為に自分の夫が「発達障害では?」と錯覚してしまう理由はここにあります。

コミュニケーションで不安に感じる事があれば、ただの男性脳と女性脳の考え方からくるすれ違いかもしれません。

離婚、浮気、モラハラ、暴力、アダルトチルドレン、HSP、アンガーコントロール、DV、性格の不一致、別居、セックスレス、復縁、不倫、暴言、夫婦関係、自傷、リスカ、インナーチャイルド、カウンセリング 仙台 仙台市

 

どうしても答えを見つけようとすることで、